沿革

当社は創業以来100年以上にわたり、成長する産業が求めるニーズに応え、また新たな素材にいち早く着目して製品化を目指すことで、持続可能な豊かな社会の実現に貢献してきました。
これからも固有の流体制御技術を進化させながら、独創的で高品質な製品・サービスを提供していきます。

社名の由来

1924年(大正13年)に当社製品として最初に開発した「特許ピラーパッキンNo.1」の形状が柱状 「PILLAR」であったことに由来します。

ピラーNo.1パッキン

時代のニーズとともに、
新しい価値・製品を創出します

時代のニーズとともに取り組んできた歩み

  • 1920〜
  • 時代のニーズ:船舶創業〜生産体制の確立
創業〜生産体制の確立
創業者 岩波嘉重 創業者
岩波嘉重

1924 ●岩波嘉重が船舶用レシプロエンジンのシリンダ-グランド用として合金製ピラーパッキンを考案し「日本ピラ-工業所」を設立

大阪市淀川区に工場を新設、工業用流体制御パッキンの本格的生産を開始

1926 ●大阪市淀川区に工場を新設、工業用漏れ止めパッキンの 本格的生産を開始

1932 ●自動車用及び船舶内燃機用のガスケットの生産を開始

  • 特許製品ピラー #1パッキン 特許製品ピラー
    #1パッキン
  • 自動車用ガスケット 自動車用ガスケット
ページトップに戻る
  • 1940〜
  • 時代のニーズ:工場技術開発の躍進
技術開発の躍進

1948 ●株式会社に改組し、「日本ピラー工業株式会社」を設立、資本金200万円
東京出張所(現東京支店)を開設

1951 ●わが国で最初にメカニカルシール(軸封装置)を開発し、生産を開始

1952 ●高温・高圧管フランジ用バーチカルガスケットを開発
●ふっ素樹脂製品(商品名「ピラフロン」)の生産を開始

兵庫県三田市に三田工場が竣工

1967 ●兵庫県三田市に三田工場が竣工

1969 ●JIS・B・2404配管用うず巻形ガスケットの業界初のJIS認定工場になる

1970 ●新素材「炭化繊維」を開発し、生産を開始

1974 ●創業50周年

  • 日本初のメカニカルシール 日本初の
    メカニカルシール
ページトップに戻る
  • 1980〜
  • 時代のニーズ:自動車ブランド確立、世界進出へ
ブランド確立、世界進出へ
本社社屋を新築竣工

1980 ●本社社屋を新築竣工
●当社初の海外合弁会社 Korea Pillar Packing Co.,Ltd.を設立

1981●ISOシリーズメカニカルシールの生産を開始

1984 ●大阪証券取引所市場第二部 特別指定銘柄(新ニ部)に株式上場
●半導体製造装置向けふっ素樹脂製品の開発に着手し、初めて継手(ピラーフィッティング)を発売

1987 ●膨張黒鉛編組パッキン「ピラーマークⅢ」を開発、生産を開始

京都府福知山市に福知山工場が竣工

1989 ●京都府福知山市に福知山工場(現福知山事業所)が竣工

1993 ●東南アジアへの販売拠点としてNippon Pillar Singapore Pte Ltd.を設立

1994 ●米国CAA(大気浄化法)対応の新パッキンEDP※の本格納入を開始
※ Emission Defence Packingの略。パッキン内部の浸透漏洩にまで対策を施した低漏洩・高性能パッキンのこと

1995●「ISO9001」認証を取得
●大阪証券取引所市場第二部に 指定替え

1999●米国にNippon Pillar Corporation of Americaを設立
●「ISO14001」認証を取得

  • ISOシリーズ メカニカルシール ISOシリーズ
    メカニカルシール
  • 初の半導体継手 ピラーフィッティング 初の半導体継手
    ピラーフィッティング
  • 膨張黒鉛網組 パッキンピラーマークⅢ 膨張黒鉛編組
    パッキンピラーマークⅢ
ページトップに戻る
  • 2000〜
  • 時代のニーズ:半導体グローバル化の深耕、新事業の創出
グローバル化の深耕、新事業の創出

2001 ●東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に上場
●台湾にTaiwan Pillar Industry Co.,Ltd.を設立

2002●世界初の画期的なシール機構を実現した「スーパー300タイプピラーフィッティング」の生産を開始

2003 ●ノンアスベスト化への早期切り替えに寄与する「#2603-EEEテクノブラック」の生産を開始
●中華人民共和国にSuzhou Pillar Industry Co.,Ltd.を設立

2004●熊本県合志市に九州工場が竣工

2007●中華人民共和国にShanghai Pillar Trading Co., Ltd.を設立

2012 ●半導体市場向け新型ロータリージョイントの生産を開始

2015●アラブ首長国連邦にNippon Pillar Middle East FZCOを設立
●タイ王国にNippon Pillar (Thailand) CO.,Ltd.を設立

2016●メキシコ合衆国にNPK Fluid Control Systems Mexico S.A. de C.V.を設立

2017●大阪市西区に本社を移転

2018●ドイツ連邦共和国にNippon Pillar Europe GmbHを設立

2019 ●インドネシア共和国にPT. Nippon Pillar Manufacturing IndonesiaとPT. Nippon Pillar Indonesiaを設立
●Nippon Pillar Corporation of America Houston Officeに生産拠点を併設

新・三田工場竣工

2020●新・三田工場竣工
●中華人民共和国にPillar Technology (Chuzhou) Co., Ltd.を設立

2021●Pillar Technology (Chuzhou) Co.,Ltd.稼働開始

2022 ●株式会社増子製作所の当社グループ入り
(完全子会社化)
●東京証券取引所市場第一部からプライム市場に移行

2023 ●株式会社タンケンシールセーコウの当社グループ入り
(完全子会社化)

2024 ●創業100周年

  • ピラースペラ300️ 低脈流ベローズポンプ ピラースペラ300️
    低脈圧ベローズポンプ
  • スーパー300タイプ ピラーフィッティング スーパー300タイプ
    ピラーフィッティング
  • EDPパッキン EDP®パッキン
  • ピラーユニトン支承 ピラーユニトン支承

グループネットワーク

グループネットワークページへ

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ