サステナビリティ

日本ピラー工業は、
流体制御技術を中核とする事業を通じ、
クリーンな環境づくりに貢献します

Sustainable Basic Policy

サステナブル基本方針

私たち日本ピラー工業グループは、社是・経営理念に基づき、事業を通じてサステナブル社会への貢献と、持続的な企業価値向上を実現してまいります。

(1) 事業を通じた地球環境への貢献
私たちは、独創的で高品質な製品を社会に提供することにより、豊かな地球環境創りに貢献します。また事業活動の過程で発生する環境負荷物質の低減に努めます。

(2) 社会に対する責任と貢献
私たちは、「企業は社会の一員」であることを自覚し、社会課題の解決に貢献します。また、すべてのステークホルダーとの対話を通じ信頼され続ける企業を目指します。

(3) コーポレートガバナンスの強化
私たちは、事業活動の原点であるグループ行動指針や法令遵守を徹底し、健全で透明性の高い経営を推進するため強固なガバナンス体制を構築していきます。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 日本ピラー工業のミッションとSDGsへの取り組み「Clean・Safety・Frontier」
Sustainable Management

日本ピラー工業のESG/SDGs経営

「Clean・Safety・Frontier」

日本ピラー工業は、社是である「品質第一 和衷協力 一歩研究」の実践を通じ、持続可能な社会への貢献を図ることを目指しています。私たちはこの実践を「Clean・Safety・Frontier」というスローガンを掲げ、「社会を支える未来を創りあげる」という目標に向けて取り組みを進めています。
社業を通じて、SDGsの目標である世界の社会課題への貢献も果たしていくべく、サステナブルバリューチェーンを策定し、ESG/SDGs経営の推進を図っております。

数字で見る 日本ピラー工業
Data

数字で見る日本ピラー工業

ESG ReportESGへの取り組み

外部評価・活動詳しく見る

グループネットワーク

グループネットワークページへ

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ