製品情報

多孔質セラミックスフィルターおよび
光触媒セラミックスフィルター

軽量・高強度・高効率 Si/SiC多孔質セラミックスフィルターを開発

産業技術総合研究所様特許技術(特許第3699992号他)をもとに、弊社独自技術の融合により、軽量かつ高強度な微細骨格Si/SiC多孔質セラミックスフィルターの開発に成功しました。
平板形状や円筒型、ドーナツ型等、御客様の設計仕様に合わせた形状のフィルターをご提供致します。

主成分 かさ密度 空孔率 圧縮強度 圧縮損失
Si/SiC 〜0.12g/㎤ 〜96% 〜1MPa 26Pa(1.4m/s)

光触媒セラミックスフィルター

多孔質セラミックスフィルターをベースに弊社独自の光触媒担持技術を加え、光触媒セラミックスフィルターを開発しました。多孔質セラミックスフィルターの特徴である光の透過性により、従来の光触媒セラミックスフィルターよりもアセトアルデヒド、アンモニア、メチルメルカプタン等の分解性能を数倍向上させる事ができました。
Si/SiCセラミックスフィルターの特徴を引き継ぎ、円筒型、ドーナツ型等、様々な形状の光触媒フィルターが提供可能です。

多孔質セラミックスフィルター及び光触媒セラミックスフィルターの特徴

高強度微細骨格を実現した事で
・大幅な軽量化を実現しました。(かさ密度:0.12g/cm³)
・SiCベースであり、耐熱性、耐衝撃性にも優れます。
・骨格が細く、光透過率に優れています。
・骨格が細く、圧力損失も小さく抑えられます。
・骨格が細く、単位体積当たりの面積(比表面積)が大きく、
 光触媒坦持量を多くする事が可能です。
・独自の光触媒坦持方法により、強固に光触媒を担持可能です。
・各種触媒を担持可能であり、担持体としても提供可能です。
・形状、細孔サイズも自由度が大幅にアップ。

セラミックスフィルターの応用分野

多孔質セラミックスフィルターの骨格をSi/SiCにする事で、骨格を細くする事ができました。それにより、光、ガス、液体等の透過性の良い多孔質セラミックスフィルターに仕上がっています。また、細い骨格で目を細かくする事で比表面積も増えております。これらの特徴を活かして、触媒を担持させるためのフィルターとして応用が期待されています。また、骨格材料であるSi/SiCの耐熱性から高温用フィルターとしての応用が考えられます。弊社では多孔質セラミックスフィルターとその応用製品の光触媒セラミックスフィルターを試作しております。ご興味のある方は下記よりお問い合わせください。

この製品のお問い合わせはこちら