製品情報

品質保証

製品開発から設計・生産・販売・アフターサービスに至るすべての段階で、求められるクオリティを実現するために、原子力発電にかかわる品質保証システムをベースに、独自の品質保証体制を確立してまいりました。業界に先駆けてISO9001の認証を取得、また2019年12月には自動車産業固有の要求事項にも応えるために、IATF16949の認証を取得いたしました。“クオリティーファースト”の姿勢のもと、社内品質保証組織全てが互いに協力し、一丸となって、社是の「品質第一」を基本に時代の要請に応える品質の提供を目指しています。

品質方針

【基本方針】

日本ピラー工業は、社是にある「品質第一」の精神にのっとり、お客様や社会が要求する品質の製品・サービスを提供して参ります。

(1)顧客志向

高水準での品質の安定を継続的に図ることにより、顧客満足を実現します。

(2)自工程完結による品質保証

全ての業務プロセスにおいて品質をつくり込み、工程品質を完結させる活動を継続的に推進します。

(3)グローバル品質

グローバル市場において適正品質を提供する体制を構築します。

(4)継続的改善活動

品質向上のため、品質目標や指標を設定し、品質マネジメントシステムの継続的改善を実施します。

(5)ステークホルダーとのコミュニケーション

製品品質に関する情報を適時適切に開示するとともに、ステークホルダーからの期待に応えます。



                            2021年03月03日

ISO認証

国際的な品質マネジメントシステムとして、ISO9001を国内シールメーカーで最初に取得しました。(1995年)
現在の認証機関は一財)日本品質保証機構、認定機関はJAB(日本)
及びUKAS(イギリス)です。
(本社、三田工場及び福知山事業所はISO9001の認証を取得しております)

DNV

IATF認証

さらに以下の事業所で生産する車載用途製品に対し、自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム規格であるIATF16949の認証を取得しました。IATF16949は、欧米の自動車メーカーと自動車産業関連団体が、不具合の予防、並びにサプライチェーンにおけるばらつき及び無駄の削減、継続的改善をもたらすために、部品メーカーに対して要求事項を規格化したもので、ISO9001をベースに、多数の固有要求事項が盛り込まれた品質マネジメントシステムです。

 登録事業所:日本ピラー工業株式会社 三田工場
 認証範囲 :以下製品の設計、製造
        ・ガスケット・パッキン
        ・排気系成形品・フッ素樹脂基板

DNV

石綿(アスベスト)不使用について

私どもの製品は、石綿(アスベスト)を使用しておりません。