ピラーすべり材シリーズ PILLAR No.4802・4805 ピラーユニトン支承 | 日本ピラー工業株式会社

製品情報

ピラーすべり材シリーズ PILLAR No.4802・4805 ピラーユニトン支承

製品カテゴリ

土木建築関連製品

産業分野

半導体, 建築・土木

使用機器

その他

建築構造物の渡り廊下・屋根などのエキスパンション部には、地震・風・温度変化などにより、建物に揺れ・変位・たわみが生じます。 ピラーユニトン支承は、ローラー機能・ピン機能を兼ね備えたすべり支承で、これらの変位やたわみを吸収し、構造物の安全性を高めます。 建築や土木をはじめ、様々な市場に数多く採用されております。

  • 製品説明
  • 添付資料

■特徴

◆ スライド面に自己潤滑性のあるふっ素樹脂を使用しており、低摩擦でローラー(すべり)機能を発揮します。



◆ 密封したエラストマ(クロロプレンゴム)がいずれの方向にも自由にピン機能(たわみ、角度吸収)を発揮します。



◆ 支承内に各種安全ストッパ(超過移動防止、浮き上がり防止)を装備することが可能です。



◆ コンパクトで取付けが容易です。



◆ 豊富な品揃えに加えて、特殊設計条件にも対応可能です。

支承画面はコチラ


用途はコチラ


納入実績についてはコチラをクリックしてご参照ください。



関連商品